投稿者「takashi2000」のアーカイブ

海外FXの税制のメリット・デメリットについて。

海外FXの税制におけるメリット

国内FXでは、どれだけ利益が出ても税率は20%で統一されています。一方、総合課税を導入している海外FXだと税率は利益が増えるごとに上がっていきます。195万円以下の利益だと、総合課税の海外FXに課せられる税金は15%になります。195万円から330万円までなら、税率は国内FXと同じ20%です。同じ税率でも、海外FXの方が330万円までの利益で税金が低いのは控除が関係しているのです。

総合課税は課税される所得額に応じて一定の控除を受けることができます。195万円から330万円までだと97,500円が控除額です。つまり、330万円の年間利益があっても約10万円は利益から差し引くことができるので、課税対象は約320万円になり、控除ができない国内FXで年間330万円の利益を出すよりも税金が安くなります。

海外FXの魅力と言えば、豪華なボーナスがあることです。海外FX会社によっては入金した金額の100%をボーナスバックとして受け取れるところもあります。100万円の入金をすれば、別に取引資金として100万円がFX会社から受け取れます。ボーナスは利益としてカウントされないため、課税対象から外れることになります。これも海外FXにおける税制のメリットです。ボーナスを資金として運用すれば、節税にもつながります。

また、海外FXの税金は総合課税になるので、FXで得た利益を出すために必要な経費は確定申告で計上することができます。たとえば、海外FXをするために新しくパソコンを購入した場合、FXをするために必要な通信料などは経費として計上することができます。海外FXで年間に100万円の利益を出したとしても、経費が50万円かかっているなら、課税対象となる利益は[利益100万円-損失50万円=50万円]になります。

注意点は、経費は自己申告になる点です。確定申告のときに経費を計上して計算しないと、すべての利益が課税対象になってしまいます。海外FX初心者だと、経費を計上せずに確定申告してしまうケースも少なくありません。海外FXをするためにかかった費用はほとんどが経費になるので、レシートや領収書をきちんと取っておいて確定申告時には忘れずに申告しましょう。

海外FXの税制におけるデメリット

海外FXは総合課税の税制なので、利益が増えるごとに税率も上がっていきます。年間に330万円の利益までなら国内FXよりも海外FXの税金の方が低くなっています。しかし、年間695万円の利益を超えると税率は33%まで上がり、このあたりから国内FXの方が税金はかなり少なくなる仕組みです。また、900万円を超えると税率は43%になり、国内FXの税金の2倍になります。

海外FXの税制は、お金に余裕がある人からたくさん税金を取る仕組みです。利益が少ない人にとってはメリットが大きな税制であるものの、利益が多い人にとっては不利な税制度になります。ただし、年間に1000万円を超えるような利益を得るようになると、個人ではなく法人化して節税する方法もあります。

FX取引をする以上、利益が出たら必要な税金を納めるのは国民としての義務です。税金の支払いは勿体ないと感じるかもしれませんが、きちんとしたルールに沿って取引をする方がメンタル的にも安心できます。海外FXでは経費が認められているわけなので、経費を計上して節税していきましょう。

また、損益通算や損失の繰り返しができないデメリットがあります。これは海外FXの税制が総合課税であり、一年で損益決算が完結してしまうためです。

たとえば、FXで1年目に100万円の損失が発生したと仮定します。2年目に200万円の利益が発生した場合、国内FXの税制だと前年度の100万円分の損失と200万円の利益を合算して確定申告できます。確定申告で課税対象になるのは100万円になります。海外FXの税制だと、前年度の100万円分の損失を繰り越すことができません。どれだけ前年度に赤字が出ていても、今年度の利益は200万円になり、課税対象も200万円になってしまうのです。

海外FXのスプレッドは、国内業者より狭い業者が沢山あるので、海外FXの方がスプレッドという点でおすすめです。

HMBコスパランキング!安いHMBとは?

1位 バルクアップHMBプロ

販売 株式会社bonds
入数 150粒
1日の推奨粒数 5粒
定期価格 5,950円
1日分の価格 198.3円
返金保証期間 90日間
HMB配合量 2,000mg
HMB1mgあたり 0.0875円
配合成分数 6種類
クレアチン 配合あり

バルクアップHMBプロは、国産原料を使用している品質の高さと、圧倒的な安い価格で、現在日本で一番売れている人気HMBサプリ(おすすめの筋トレサプリ)です。

HMB1mg当たりの価格が0.1円を下回るのは、バルクアップHMBプロしかありません。

安い理由は、配合成分数の少なさでしょう。バルクアップHMBプロには、6種類しか成分が配合されていません。

しかし、筋肉の成長に効果的な3大成分「BCAA」「グルタミン」「クレアチン」がすべて配合されていて、外せないポイントはきちんと押さえられています。

配合成分の厳選により、製造コスト削減につながっていると考えられます。

また、広告費が少ない点も、安さの理由の一つと考えられます。

多くのHMBサプリでは、筋肉芸人や元アスリートなど、誰しもが知っている有名人を広告塔として起用していますが、バルクアップHMBプロが広告塔として起用しているのは、有名とは言えないプロレスラーと女子大生のフィジーク選手です。

有名人の広告料は、年間数千万円になることもありますが、広告費がかからない分、安い価格に還元されていると思われます。

2位 鍛神HMB

販売 株式会社BIZENTO
入数 180粒
1日の推奨粒数 6粒
定期価格 6,980円
1日分の価格
返金保証期間 30日間
HMB配合量 2,000mg
HMB1mgあたり 0.1163円
配合成分数 23種類
クレアチン 配合あり

鍛神HMBは、フィジーク選手として活躍する俳優の金子賢がプロデュースしたHMBサプリです。

業界トップクラスの2,000mg、23種類という豊富な配合成分数を誇ります。

配合成分の中でも特に、アルギニン、シトルリン、オルニチンが配合されている点が注目ポイントです。

NO系と呼ばれるこれらの成分は、血管を広げる作用があり、筋力アップや筋肥大に関与するパンプアップ効果の活性化を促します。

筋力アップや筋肥大を目指す人には、最もおすすめしたいHMBサプリです。

ここまで充実した配合内容にもかかわらず、値段もそれほど高くありません。

HMB1mg当たりの価格は約0.11円とかなり安いです。これは、広告費にお金がかかっていないからだと思われます。

他のHMBサプリで起用されている芸能人は広告塔になりますが、こちらの商品は金子賢自身がプロデュースしている商品です。

なので、芸能人を起用していながら、安い価格を実現できたと思われます。

3位 キレマッスルHMB

販売 エイベックス・グループ
入数 180粒
1日の推奨粒数 6粒
定期価格 6,980円
1日分の価格 233.0円
返金保証期間 30日間
HMB配合量 1,800mg
HMB1mgあたり 0.1292円
配合成分数 24種類
クレアチン 配合あり

キレマッスルHMBは、音楽プロダクションとして有名なavexが開発したHMBサプリです。

最大の特徴は、24種類にも及ぶ配合成分の豊富です。

これらの中には、クレアチンやBCAAといった筋肉の成長を促す成分や、コラーゲン、エラスチン、ビタミン群・ミネラル群など、美容にかかわる成分も豊富に配合されています。

これは、この商品が元々所属タレントの美容健康のために作られたことに起因します。

充実した配合成分にもかかわらず、値段もあまり高くありません。

定価と一日分の価格は高いですが、HMB1mg当たりの価格は約0.12円と安いです。

安い最大の理由は、所属タレントのために作られた商品だということです。

仮想通貨FXの用語を解説。初心者必見!

まずは基本的な用語をご紹介します。

仮想通貨FXに参加する場合、ほぼ確実に耳にすることになりますので、しっかりチェックしておきましょう。

レバレッジ

レバレッジとは、自己資本以外の資本を使うことによってより大きな資金を動かす仕組みのことを指しています。

例えば、レバレッジ10倍の場合は預け入れた資金(証拠金)の10倍の金額を投資に使えます。
そのため、レバレッジの倍数分利益や損失が大きくなる仕組みです。

これによって、仮想通貨FXはハイリスク・ハイリターンの投資となっています。

証拠金

証拠金とはトレードするために必要な自己資本のことです。仮想通貨FXを利用する取引所に預け入れる必要があります。

また、保有している建玉の時価総額に対して預け入れている証拠金の割合を「証拠金維持率」と呼んでいます。

ロスカット

ロスカットとは、損失が出ている際に証拠金がマイナスにならないために執行される強制決済を示す用語です。

先程紹介した証拠金維持率が一定割合を下回るとロスカットが執行されるので注意してください。
ロスカットが執行される証拠金維持率は取引所によって異なるため、利用する取引所の案内ページを確認しましょう。

ストップロス

ストップロスとは、リスク管理の1つとして損失が出ている場合に、その損失がそれ以上広がらないために自ら決済することを指しています。こちらは、ロスカットと混同しやすいので注意してください。

スワップポイント

スワップポイントとは、建玉を保有している限り毎日かかる手数料のことです。

一例として、0.05%/Dになっている場合は毎日保有している建玉の時価総額の0.05%分の手数料を取られることになります。

なお、スワップポイントはレバレッジ手数料などとも呼ばれます。

トレード手法に関する用語

押し目

押し目とは、トレンド中に価格が一時的にトレンドと逆方向に動くことを指しています。この瞬間を狙って買うことを押し目買いと読んでいます。

押し目待ちをしていても押し目が発生しないこともあるため、過度の期待は禁物です。

ナンピン

ナンピンとは、仮想通貨を購入した後に価格が下がった場合、さらに買い増しする手法のことです。

これによって平均購入価格を下げられるものの、さらに下がった場合は損失が膨らむことになるので諸刃の剣といえるでしょう。安易にナンピンをすると大きな損失が出るので注意してください。

ICOも現在人気がある取引です。サニーコインや3DAX、Orviumなどで取引をしてみてはいかがでしょうか?

仮想通貨販売所と取引所の違いには何がある?

販売所と取引所ってどう違う?

販売所と取引所の違いまとめ

  • 販売所では、販売業者から仮想通貨を購入する
  • 取引所では、個人間で売買の取引をする

販売所と取引所の違いは、取引相手が違います。

販売所では、販売業者から直接、仮想通貨を購入します。
取引所では、仮想通貨を所持している個人間で直接、売買の取引をします。

販売所の特徴とは?

販売所の特徴

  • 販売元の業者と取引する
  • 取引したいときに早く取引できる
  • 価格は運営元の取引所によって指定されている

販売所では、販売元の業者から直接仮想通貨を購入することができるので、取引が簡単で、自分が売買したい量だけ取引することができます。

販売所によっては、販売元が儲けられるようにスプレッドが広めに設定されていることがあるので注意が必要です。

取引所の特徴とは?

取引所の特徴

  • 個人間での取引
  • 「指値注文」では、自分が指定した金額で取引できる
  • 「成行注文」で、その時点での価格で取引ができる

取引所では、他の仮想通貨ユーザーと売買の取引をします。

販売所では設定された価格で取引をする必要がありますが、取引所では自由に価格を設定して取引ができます。

取引価格を設定する方法は、「指値注文」「成行注文」の2通りです。

指値注文とは?

「指値注文」とは、自分が売買したい価格で取引ができる注文のことです。

例:「5000.21」で買いたいのならば、誰かがその価格で売りに出すのを待つ必要があります。

成行注文とは何?

「成行注文」とは、その時点において一番お得な価格で取引ができる注文のことです。

販売所と取引所の違いとは?比較表

メリット デメリット
販売所
  • 素早く取引ができる
  • 仕組みが簡単
  • 価格があらかじめ決まっている
  • スプレッドが高い
  • スプレッドが変化しやすい
取引所
  • スプレッドが安い
  • 自分が決めた価格で売買できる
  • 取引成立までに時間がかかる
  • 仕組みが少し複雑
  • 大量の取引は成立しにくい

ビットコインの販売所と取引所のスプレッドを比較

 

販売所のスプレッド手数料

GMOコインを例に出すと、約1.0%のスプレッドがあります。

取引所のスプレッド手数料

GMOコインの取引所のスプレッドは約0.16%です。

取引所の方がスプレッドが狭いです。ICO通貨も取引所で取引が可能です。ICO通貨には、jbcoin、Verasity、Gigziなどの仮想通貨があります。

販売所、取引所はそれぞれこんな人におすすめ

販売所は、ビットコインを速く確実に取引したい人におすすめ

販売所がおすすめな人

  • 購入や売却を早くしたい
  • 大量の仮想通貨を取引したい
  • 初心者の方で、これから仮想通貨取引を始めたい

販売所のメリットは、安心して取引ができるという点です。定められた価格でしか取引ができないので、予想外に高い価格で購入してしまうことがないのが特徴です。

取引所がおすすめな人

  • 少しでも安価に仮想通貨を取引したい!
  • 希望価格の売り買いができるまで待てる

取引所のメリットは、販売所に比べてお得な価格で取引ができるという点です。自分が指定した価格で取引ができるので、取引が成立したときに達成感があります。